不動産アセット事業株式会社リアライズ不動産アセット事業株式会社リアライズ

カーボンニュートラル

CARBON NEUTRAL

太陽光発電所(メガソーラー)

ソーラーパネルから発電される電気は、太陽光をエネルギー源にしているため、発電時にCO2が発生しないクリーンなエネルギーです。
リアライズグループでは、そのソーラーパネルを使用した大規模な太陽光発電所(メガソーラー)を全国92箇所で運営し、年間9,950kWhの発電を行い、CO2排出削減量 約4,450kgを実現しています

リアライズグループの太陽光発電所一覧

東北

中部

近畿

近畿

近畿

中国

九州

リアライズグループでは、
カーボンニュートラルの達成に向けて
省エネルギー・再生可能エネルギー設備の
積極的な導入を進めています。

カーボンニュートラルについて

カーボンニュートラルとは?

温室効果ガスの排出量から、吸収量と除去量を均衡させることを意味します。

日本と世界の動き

世界各地で、実現に向けて様々な取り組みが進められており、現在120以上の国と地域が2050年までのカーボンニュートラル実現を表明しています。そして、日本政府も2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、「カーボンニュートラル」を目指すことを宣言しました。